借金生活からの脱出する方法を考えよう

借金は必ず本人に返済させなくてはいけないでそうです

そうしないと、また闇金から借金を繰り返すのが普通のことだそうで・・。

 

遊びとギャンブルでの150万の借金とのことで、事業の失敗とか奨学金などではありませんよね。
ご友人の弟さんはきっとまたギャンブルと遊びで借金を繰り返すことでしょう。

 

そもそも親が甘いですね。
手助けするとすれば、本人が何年かかっても返済できるように手続きを手伝ってあげるくらいかな?

 

誰かが何とかしてくれた、自分は苦労していないわけだから何度でも借金を繰り返すわかで。。

 

でも、親族の借金を肩代わりする例は本当に多いですよね。
助けないほうが辛いことかもしれない。

 

でも、いつまでも親は生きていないのだから、子どもの自立のためには突き放すほうが愛情でしょう。

 

お友だちにはもう二度と貸さないように言ってあげてください。

 

可愛い我が子をギャンブルだろうと庇いたければ
老後資金がなくなろうと助ければ良いです。

 

しかし、そのために別の我が子を犠牲にするなら
借金したほうを突き放すべきですよね。

 

うちの母親もそういうタイプでして、弟に甘いです。
甘やかすからロクデナシになったとも言える。

 

父親に隠れて物を買い与えて隠し、お小遣いもそう。
使い切ってもまたあげるという不公平さ。

 

こういう親の元に産まれた姉や兄などが真面目なら
毎度のようにバカを見させられるのです。

 

弟は今でもお金の無心をしてきますけど貸しません。
返済不要の打ち出の小槌ではないですから。

 

そんな用しかないなら2度と連絡もするなと
口添えしてくる母親にきつく言った事も私はあります。

 

闇金だか知りませんが、煮るなり焼くなり沈めるなり
お好きにどうぞと電話を切ってしまったり・・・

 

厄介ばかりかける息子が孝行をする訳もなく
自分のためになる子からは捨てられるのがオチかと。